シンプルイズベスト!水道水保湿のススメ

重度の乾燥肌で、スキンケア商品も肌に合うものがなかなか見つからず、夜のケアは特に気を使っていた私。
ブースター(導入液)から始まって、化粧水、美容液、乳液、更にパックまでしてもなかなか肌荒れやニキビが改善されない日々を送っていました。
水を飲んで水分を取ったり、野菜や栄養をとっても結局は肌に水分が留まっていないと意味がないのです。
そんなある日、脱毛でお世話になっているエステティシャンの方に「肌荒れで悩んでて…」と話してみたところ、なんと水道水でケアをしているというのです。
蛇口を捻れば出てくる水道水で肌がきれいになるなんて信じられませんでしたが、コストもかからないし言われた通りに水道水でケアをしてみることにしました。
必要なものは、小さめのスプレーボトルと水道水だけ!
ポイントは3つ。
@粒子の細かいスプレーボトルを使うこと。
百円均一のボトルだと霧の粒子が粗く、肌の角質に入っていかないそうです。
Aボトルの水は毎日変えること。
これは衛生上の問題ですが、どこのお水でもいいので1日1回は変えましょう。
B気が付いたら顔にシュッと吹きかけること。
メイクの上からでも水なので大丈夫!
会社の休憩中やトイレタイム、テレビを見ているとき、特にお風呂上がりはいつもの化粧水で整えたあとでもこまめに吹きかけましょう。
この水道水保湿を始めてから、お肌の潤いが常に保たれるようになり、肌荒れからさよならすることができました。
肌の保湿を徹底する為には、常にダイレクトに水分を肌に与え続けることが大切なんだと実感しました。

コストゼロの水保湿、かなりオススメです。